Mの家出、その後

M(14歳)が「ニュー・ホーム」を出てから2週間が過ぎた。

その間、昼夜を問わず、出られる者がタウンへ行って彼を探した。

情報は沢山集まってくるものの、彼は見つからない。

警察からも連絡はない。



先週の土曜日(4月13日)の子どもミーティングで改めて議題にし、相談した。

その結果、カラーの彼の写真入りの「MISSING!」のポスターを100枚作った。

写真の下には彼の名前と年齢、私を始め、スタッフの電話番号も入れた。

スタッフと子どもたちが、彼が立ち寄っている先を中心に貼らせて貰った。



それから2日、何処からも連絡は無い。

彼は見ているに違いないと思う。

何を恐れているのだろう。

どのように暮らしているのだろう。

誰かが言っていたようにナイロビに行ったのだろうか。

ソロソロ、時には雨も降り始めた。

これからも時間の取れる者がタウンへ探しに行くことにし、

捜索範囲も広げることにしているが、

彼が自分から帰る気になってくれることを祈っている。



4月16日(火)記     テル

  • Facebook
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
moyologo.jpg

NGOモヨ・チルドレン・センターを支える会

​Email: for.moyochildren@gmail.com​

Copytight (C) Moyo Children Centre All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now