Mが帰ってきた!!!


4月3日以来、行方が分からなかったMが帰って来ました!

皆様には色々ご心配をおかけしました。心よりお礼申し上げます。



彼の母親から電話があったのは、一昨日(4月23日)夜。

その時、電話でMの声を聞きました。

本当に「ホッと」しました。

早速昨日朝、子ども二人と一緒に迎えに行きました。

3週間ぶりのM、少し浮腫んだ顔。

でもホッとしました。元気でいてくれたことに!



マゴゴニの農園に立ち寄って、「ニュー・ホーム」に帰ってきたのは正午過ぎ。

彼は子どもたちの歓迎でもみくちゃ、

嬉しそうに照れくさそうな彼の笑顔にも安堵感が。



実は彼は4月3日にいなくなって、

タウンで物乞いをして50シル(約60円)を稼ぎ、

それを手にし、家への途中までマタツに乗り、それ以後は歩いて家へ。

辿り着いたときはもう夜も更けていたと言います。

その後、ずっと家で両親を手伝っていたのだそうです。



私達が、家には帰っていないと思い込んだのは、

スタッフと彼の母親との電話のやり取りが、部族語であったこともあり、

誤解が生じていたようです。



どうして彼が出ていったのかについてですが、

あるスタッフの叱責が彼のプライドを大きく傷つけ、

また同時に、彼にとっては恐怖を感じさせるものであったとのこと。

私がエジプトに行くのを影で見送って、

家へ帰ったとのことでした。

そのスタッフとも話し合いました。



昨日午後、新しく入居した子どもたち5名を連れて制服等の購入にタウンに出かけたとき、

多くの方々から声をかけていただきました

「あの子の行方は分かった?」と。

「おかげさまで帰ってきました。ご心配をありがとうございました」

とご報告とお礼を申し上げながら、タウンを歩いたことでした。

本当にありがたいことです。



今日の午後、スタッフと子どもたちが、タウンへ行って、

無事帰宅!のご報告と共に、

貼らせて頂いたポスターを剥がし、

きれいにし、お礼を申し上げに回っています。



地元の皆様、日本の方々、多くの皆様にご心配をおかけしました。

改めて、心よりお礼申し上げます。

引き続き、どうか宜しくお願い致します。



M無事帰宅!のご報告とお礼まで。



4月25日(木)記        テル



追記;私の日本帰国の前に帰ってきてくれて、良かった!


  • Facebook
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
moyologo.jpg

NGOモヨ・チルドレン・センターを支える会

​Email: for.moyochildren@gmail.com​

Copytight (C) Moyo Children Centre All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now