6月7日の報告会を終えて

昨日は東京都港区のアフリカンカフェバー “Blue bao bab Africa”にて報告会を行いました。


お足元の悪い中、お集まりいただき方々、誠にありがとうございました。


皆さまの心に残るひとときになったらいいなと願っております。


私が昨年モヨに伺った時に、このNGOと関わっていきたいと思った、大きなきっかけがあります。


ある日、モヨの卒業生が婚約の報告にモヨを訪ねてきてくれました。

その卒業生は、モヨにいた頃は、何度も何度も問題を起こしていて、照美さんの手を焼いていた子でした。

その子の母はスラムで密造酒を販売しており、年中お酒に酔っていて子どもを育てられません。


その卒業生が、まっすぐ前を見て、モヨの子供達に話した言葉があります。


「モヨがなかったら、照美さんがいなかったら、今僕はここにいない。だからみんなも今ある環境を大事にして前に進んでほしい。今までの大変だった過去ではなく、これからを生きていこう。」


自立支援といっても、関わり方は子供たちそれぞれで、正解はわかりません。

ゴールもわかりません。


ただ、子供達に寄り添い続ける照美さんの強さ、愛の深さが、ひとつの自立支援のあり方なのかと知りました。


私自身、モヨのサポーターとして、広報活動をさらに充実化し、パワーアップしていけるように精進してまいります。


皆様からのご指導ご鞭撻宜しくお願い致します!


またどこかでお会いしましょう。

本日も皆さまにとって良い1日になりますように!


モヨ・チルドレン・センターを支える会広報担当

佐藤南帆

  • Facebook
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
moyologo.jpg

NGOモヨ・チルドレン・センターを支える会

​Email: for.moyochildren@gmail.com​

Copytight (C) Moyo Children Centre All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now