何処を彷徨っていたのか、「モヨ通信」!


昨日(8月23日)、ポストオフィスのモヨの私書箱をチェックした。

「モヨ通信」が16通宛先不明で返送されていた。

驚いたことに1通は「34号」2017年9月19日発行、

15通は「35号」2018年5月11日発行のものだった。



「34号」は2年近く、「35号」は1年3ヶ月、何処を彷徨っていたのだろう。



そういえば、最新の「37号」も今年の4月1日に発行して、

皆様のお手元に届いたのは私が日本へ帰国後の5月半ばから6月に掛けてだった。

1500通を超える「通信」はその間何処にいたのだろうか。



「通信」がどこかの片隅に忘れられ、

ふとしたはずみに誰かに見つけられ、

慌てて次のステップへ、

或いは何処か他の国への郵便物に紛れ込み、

どこかで発見され、慌てて本来の国へ等々、

想像するのは面白い!


いずれにしても、長い間彷徨ったものの、

帰るべきところへ帰ってきた通信を、心を込めて迎えよう!

「お帰り!ご苦労さんだったね」と。



8月24日(土)記      テル

  • Facebook
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
moyologo.jpg

NGOモヨ・チルドレン・センターを支える会

​Email: for.moyochildren@gmail.com​

Copytight (C) Moyo Children Centre All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now