• Facebook
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
moyologo.jpg

NGOモヨ・チルドレン・センターを支える会

​Email: for.moyochildren@gmail.com​

Copytight (C) Moyo Children Centre All Rights Reserved.

クリスマスを前に

「ニュー・ホーム」の子どもたちを今日(12月20日)から30日まで、身内?の元へ返しました。

クリスマスを祝うためです。

今までは1週間ほど返していたのですが、今年は思い切って10日間返すことにしました。


朝9時頃から迎えに来た元保護者を一人ひとりインタビューし、子どもたちのバックがラウンドと元保護者の現状を出来るだけ詳しく聞き取りました。

「何故この子どもは施設にいなければならないのか」という政府の質問に答えるために、出来るだけの情報を集めて置かなければなりません。


今日、帰ったのは11名、兄弟がいるので保護者は8名、朝9時〜午後1時まで、午後3時〜4時の間ひたすらインタビュー、本当に疲れました。

でも、色々なことが見えてきました。

それにつけても思うのは大人の世界に翻弄されている子どもたちの悲しい状況です。


大人たちは「どうして自分たちが一人の子どもを育てられないか」を一生懸命語ります。

「10日間なら良いけれど、育てることはできない」と。

それでも喜々として子どもたちは帰ります。

「行ってきます!」「行ってらっしゃい!素敵なクリスマスを!」と送り出しました。


返すところがなく、残った子どもたちは「ニュー・ホーム」では5名、ドラッグリハビリ中の二人を加え7名が私と一緒にクリスマスを祝います。

日替わりでスタッフが来てくれることになっています。

今日、姪が子どもたちにと言って託してくれたお金で大きい子どもたちのスポーツタイプの自転車とヘルメットを買いました。


映画、水泳、ナイロビ散策等々、子どもたちが計画し始めています。

25日のクリスマス当日は朝はミサ、昼食後少し遊び、夕食は近くのホテルで、その日はホテルで泊まります。

大奮発!のクリスマス!楽しい10日間にしたいものです。


12月20日(金)記       テル

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now