ABOUT US
​ モヨ・チルドレン・センターについて

IMG_1665.JPG

居場所を失った子どもたちに
寄り添い続ける 
モヨ・チルドレン・センターは1999年、
「モヨ・ホーム」という名前で創立し活動を始めました。
発足当時は個人的なペースでの活動でしたが
2004年に設立された
「モヨ・チルドレン・センターを支える会」を中心に
多くの賛同者、支援者の方々のご支援を頂けるようになり
現在は、子どもたちに関わる多岐の分野で活動しています。
小さな小さなNGOですが、
一人でも多くの子どもたちの未来に希望をと、
子どもたちに寄り添いながら私たちなりに活動を続けていきます。
​ひとりでも多くの方に活動をサポートいただけたら嬉しいです。

4A4FFDBD-BD89-453E-BE46-66DB286A98A9.jpg

設立から今まで
1997年  |  ケニア政府大統領府NGO
      ビューローインターナショナルに登録申請
1999年  |  ケニア政府より国際NGOとして
              「モヨ・ホーム」が正式に認可される
2000年  |  ティカにて本格的に活動を開始
2001年  | 「モヨ・ホーム」から
             「モヨ・チルドレン・センター」に改名
​2004年  | 「モヨ・チルドレン・センターを支える会」発足
2010年  | 「子どもたちの家(ニューホーム)」が完成
​2018年  |  ドラッグ・リハビリテーションセンター完成 (有機農業を通して薬物依存から抜け出すための施設)

設立者 松下照美について
1945年  徳島県生まれ
                 玉川大学文学部芸術学科油絵専攻卒業
1994年  |  夫の急逝で48歳にして初海外ウガンダへ
                 出会ったアフリカの子どもたちとの
                 出会いをきっかけに現地で
                 ボランティアとして関わる
1996年  ケニアへ移住
​1999年  MCCを創立し、本格的に活動を開始

IMG_5322.JPG