PROJECTS

活動内容

「子どもたちの家」運営

 

親を亡くした子ども、虐待を受けた子ども

ドラッグやアルコール依存の親を持つ子ども

居場所がなく路上で生活していた子ども

様々なバックグラウンドを持つ子どもたちが

落ち着いて暮らせる場所がこの「家」です

​ケニアのティカという町にあります

2022年1月現在、20名の子どもたちが和気あいあい、

元気に暮らしています

規則正しく、勉強熱心で、

掃除洗濯もすべて自分たちで

率先して行っています

ケニア人スタッフは4人おり、

子どもたちを温かく見守っています

content_8b72212a5db1ae5ed102967eea2ae55a2b938e18.jpeg
給 食 支 援
S__129957902.jpg
「子どもたちの家」の近所にある
クイーン・オブ・ロザリー小学校で
37名の子どもたちの給食を提供しています

​ケニアの平均月収は 約301ドル
家庭の貧困により1日1食だけ
という家庭も少なくありません

空腹を満たし、勉強にも、
遊びにも励めるように
子どもたちにランチを無料で提供しています

 
学 費 支 援
S__129957905.jpg
学業が優秀で、かつ勉強する意欲がありながら
家庭の経済的事情で進学できない子どもたちの
高校の学費援助をしています


2022年1月現在、
11名の高校生と、2名の特別支援学校に通う生徒の
学費を支援しています。
ドラッグ・リハビリテーションセンター
マゴゴニ.jpg
有機農業・自給自足を通じて
薬物依存から抜け出すための
リハビリテーションを行う施設です​
​ティカのマゴゴニという村にあります

薬物から抜け出し、社会に復帰する道を
子どもたちと共に模索していきます

日本政府の支援と
クラウドファンディングでのご寄付により
2018年に完成いたしました

現在、6人の子どもたちが生活しています
今後もリハビリが必要な子どもたちを
受け入れていきます